FC2ブログ

主務のぐたぐただらだら愚痴部屋

大阪のラグビークラブの主務の愚痴部屋です。 日々の所感をぐたぐた、だらだら愚痴ります。
ラグビーのトップリーグ第1節最終日は28日、東大阪市の花園ラグビー場などで3試合を行い、今季から平尾誠二GM兼総監督が指揮を執る神戸製鋼は、NECを36―21で退け、3年ぶりに開幕戦を飾った。

日本代表監督を辞任した00年以来、7年ぶりに現場復帰した平尾総監督は、神鋼では11年ぶりの指揮となった復帰初戦を白星発進。
FW陣が「超攻撃」で圧倒して6トライを奪う快勝で、4季ぶりの王座奪回へ好スタートを切った。

ミスターラグビーと呼ばれた男が、ピッチに戻ってきた。
快勝で初陣を飾った平尾総監督は「日本一を争うとこにいかんとね。宿命づけられている」と滑らかに話した。
超攻撃の看板が結実したのは前半23分。
左中間ゴール前、相手ボールスクラムでターンオーバーし、小笠原がトライ。
36歳の清水が「8人の力。あれで1つになれた」と振り返った分岐点のプレーだった。
FWの激しい当たりで圧倒した80分は気迫がみなぎった。

12日のプレマッチでサントリーに大敗した直後の合宿から「接点で勝ちまくる超攻撃」を徹底してきた。
それは存分に発揮されたが、指揮官にはまだ不満がある。
「相手の動揺を誘うとか、駆け引きが今の子供はめちゃくちゃ下手。そこが大事なんだけど」大人の集団といわれたV7時代の神鋼には意思統一の徹底があった。
そこが埋まれば、サントリー、東芝の2強追撃も可能だという。
黄金期再来へ、カリスマ指揮官の挑戦が始まった。

2強を倒してこそ本当の復活だと思う。期待しています。







スポンサーサイト



本日、ラグビートップリーグが開幕しました。

秩父宮ラグビー場で去年の覇者、東芝対サントリーの対戦。

結果はサントリーが10-3で勝利した。

内容は、両チームのディフェンスへの集中力が光った試合だった。

サントリーのディフェンスはもっと凄いものだった。

前に出て相手を止める、しかも、ペナルティを犯さない。

あの集中力は見習う点が多い。

これからトップリーグの試合が見られるが、楽しみになってきました。

ウィダーインゼリー

英会話サークル スターライトイングリッシュクラブ

貸店舗

不動産
本日、世界ではラグビーワールドカップの決勝戦が行われて、南アフリカが2度目のエリスカップを手中にした訳だが、今日は我がチームも試合があった。

相手は昨年、7-8で惜敗している雑草クラブ。
何度となく煮え湯を飲まされているチーム。
本年度のスローガンであるリベンジを果たすための絶好のチャンス。

試合開始から20分過ぎまで一進一退の膠着状態・・・
うちのPG成功から試合が動き出した。
3-0とした後、トライを取られたがそこで直ぐさま取り返した。
前半を21-5で折り返した。

後半開始直後、こちらのミスから2つトライを取られた。
そこからトライラッシュの始まり!
キャプテンの3トライ、前キャプテンの2トライ、スタンドの2トライ等々取りも取ったり!

今日の勝因は、色んな要因が挙げられるが特に急造ハーフ、フランカーと思う。
よく、フォローし、ギャップを衝いた。

また、チーム全員が溢れるシャンパンの泡のごとくよくフォローした結果が好成績に繋がった。

ここ数年、見られなかった光景であろう。
今後ともこういった試合が見たいものだ。
日本時間で21日、フランスで行われてきたラグビーワールドカップ2007が終了した。

南アフリカが15-6で優勝した。

今大会は、強豪国の地位を脅かす国が現れた。

アルゼンチン、フィジー、サモア、トンガ、グルジア

次回ワールドカップは2011年ニュージーランドで行われる。

次回はアジア枠がなくなるようだ。

日本は今まで以上、頑張らねば・・・

 iTunes Store(Japan)

デル株式会社

Apple Store(Japan)

ラグビーのワールドカップ(W杯)第24日は19日、当地で3位決定戦を行い、アルゼンチンが34-10でフランスを破り、W杯最高順位の3位となった。地元フランスは2大会連続で4位に終わった。
 9月7日の開幕戦でフランスに勝ったアルゼンチンは、3-3の前半28分にCTBのF・コンテポミのトライで勝ち越すと、さらに1トライを奪って17-3で折り返した。後半にも3トライを加え、堅い防御で反撃を1トライに抑え込んだ。
 20日(日本時間21日未明)はパリ近郊のサンドニで決勝を行い、史上初の2連覇を目指すイングランドと3大会ぶり2度目の優勝を狙う南アフリカが対戦する。






んーJBCさん、臭いものに蓋をするだけですか?
社会が騒いでいるから処罰するのですか?
それだけならこれからも彼らの成長は望めない。
あの餓鬼共にライセンスを発給した責任はないのでしか?
もっと、処罰に付帯項目があっても良かったのではないでしょうか?
明らかに一般教養、社会での協調性、弱者への配慮、謙虚な気持がない。
学歴が全てではないが、根本が欠如してます。
JBC主導で再教育して、ライセンス停止期間にレポート提出を義務付けるなどの項目を設けたら良いのではと思います。

裁定は覆す事はできないと思いますが一考して頂けたらと思います。


消費者金融について

ウェディングドレス
マンション査定

キャバクラ ドレス

アクセスカウンター

インターンシップ

グループウェア

仮想化サーバー

脚やせ