FC2ブログ

主務のぐたぐただらだら愚痴部屋

大阪のラグビークラブの主務の愚痴部屋です。 日々の所感をぐたぐた、だらだら愚痴ります。
ラグビー・トップリーグのヤマハ発動機は30日、ニュージーランド代表オールブラックスのFWルーベン・ソーン(32)の新加入が内定したと発表した。

チームへの合流は来年4月以降となる見込みだ。

ソーンは1999、2003、07年と3度のワールドカップ(W杯)に出場。
代表として50試合に出場し、うち23試合で主将を務めた。 

来年のトップリーグはまた面白くなる。
ヤマハの徐君は、ソーンから大いなる物を得ることが出来るだろう。

001_4.jpg
スポンサーサイト



大阪工大摂南大学と啓光学園が27日、経営統合すると発表した。

大工大高、啓光学園は、両校共に高校ラグビー界の名門校で有名です。

両校は11日に大阪府第3地区決勝で対戦したばかりで大工大高が勝ち、全国大会出場を決めている。

関係者は「経営が統合されるだけで、ラグビー部が一緒になることはない」と説明した。

啓光学園は来年4月から「常翔啓光学園」と名称を変更し、早ければ09年4月に男子校から男女共学校となる。

大工大高も来年から「常翔学園」となることが既に決まっている。

少子化の中で経営が厳しい学校法人はこれからもっと厳しくなるのが予想される。

でも、クリスチャン系の学校方針もどうなるのか気になるところである。
12月27日から大阪・花園ラグビー場で開催される第87回全国高校ラグビー大会実行委員会は26日、2回戦から出場するシード13校を発表した。

Aシードは、西から優勝4度の伏見工と東福岡、東から桐蔭学園の3校が選ばれた。

Bシードは東が盛岡工、仙台育英、茗渓学園、流通経大柏、国学院久我山。

西は連覇を狙う東海大仰星、大工大高、天理、佐賀工、大分舞鶴。

大会の組み合わせ抽選は12月1日に行われる。

うちの母校はどの枠に入るかで正月を迎えられるか、散るかが分かる。
12月1日が楽しみだ。

関東大学ラグビー対抗戦グループ伝統の一戦、早慶戦へ向けて本格練習に突入した。
慶大は20日の練習からグラウンドを囲む金網にシートを張り巡らせて、外部への情報もれをシャットアウトする。
3勝1分1敗で優勝の可能性はなくなったが、宿敵早大に一矢を報いるための臨戦態勢に入った。
対する5戦全勝の早大は、怪我のPR畠山が先発復帰をする予定。

プライドを賭けた戦いを前に、慶大が情報戦に打って出た。
早慶戦まであと3日と迫ったこの日、慶大は神奈川県横浜市にある日吉グラウンドを「ブルーシート」と呼ばれる建設用シートで覆い練習を開始。青い“カーテン”の内側で、4時間を超える練習を行った。

「選手から『見られているのではないか』という不安の声もあったので、それなら安心してできる環境でやりたかった」。
異例の非公開練習に踏み切った理由を、林雅人監督が説明する。住宅街の中にある同グラウンドの、見通しのいいバス通りとマンションに接する2辺は従来のままだが、歩道に面した2辺約200メートルを、高さ180センチのシートで覆い尽くし、7季ぶりの伝統の一戦勝利への準備を進める。

自意識過剰ちゃいますか?あくまで普段の練習、経験がものをいうんとちゃう?
いきなりサイン変えたらパニックやでぇ~
あっ!けーおーのおぼっちゃまやから大丈夫か・・・

求人情報
NGO
フランク・ミュラー
国際ラグビーボード(IRB)は14日、今秋に開催されたワールドカップ(W杯)フランス大会では1件のドーピング違反も見つからなかったと発表した。約1カ月半の大会では血液、尿の計212検体が調べられた。

体が資本やからね。薬飲んで後で悪影響でたら大変です。
昨日、2つのニュースで心を痛めました。

ひとつは関東学院大ラグビー部員の逮捕と二つ目は佐賀の殺人事件。

関東学院大春口監督は「私の指導力不足です。ラグビー指導も教育の一環としてやってきた。
責任を取って辞するつもりです」と辞任を表明した。(大学側に慰留され撤回)
春口監督によると、この日の夕方、学校職員から2名が大麻を栽培しているという連絡を受け、監督自らマンションを訪れ事実を確認し、2人を連れて警察に出頭した。

佐賀の病院殺人事件は、ラグビーの試合でアキレス腱を切って入院中の方が射殺された。

詳細についてはわからないが、両方ともラグビーが絡んでいる。

前者は、監督が責任を取られたが、本当にショックです。
創部以来頑張ってこられたのにこんな形になるとは思ってもみなかったでしょう。
監督が最後まで教育者として責任を感じておられて、同伴で出頭したことで2名の部員は監督の辛さを分かってほしい。
また、自分たち以外の部員、OB、大学関係者、関東を目指そうとする高校生への影響を考えてほしい。

自分に責任があるということを自覚してほしい。

佐賀の事件は、人の親として残された家族のことを考える心が痛いです。アキレス腱の治療するために入院し、怪我が原因で死ぬわけではないので自分に置き換えると本当に悔やまれる。
報道されているのが本当なのであれば、犯人を八つ裂きにしても足りないだろう。