FC2ブログ

主務のぐたぐただらだら愚痴部屋

大阪のラグビークラブの主務の愚痴部屋です。 日々の所感をぐたぐた、だらだら愚痴ります。
最初に申し上げておきますが、関係者諸子以外は無関係に近い愚痴です。
暇な人は読んで頂いてコメント・感想をお聞かせ頂ければと思います。

SPIN OFFとは、経済用語ですが、会社の一部門を切り離し独立させることです。
広義ではスピンアウトと同義ではあるが、狭義ではスピンオフは、元の企業と関係が切れずに、元の企業のブランドや販売チャネルなどの資産を活用することができる場合をさす。新会社の株式を親会社の株主に割り当てる方式をさすこともある。

何故、この用語を用いるのか。
別の意味を含めてここでは使用しますが、大阪朝高(元の企業)と千里馬(元の企業のブランド)との関係が上手くいっていないのではないか?
確かに高校生と社会人…何の関連性があるのかと言われれば元も子もありませんが…
現役高校生・OBとのコラボレーションが、昨今上手く作用していないと思われるからです。

いわゆる関連性です。どういった関連性なのか?

昨年は・・・
・在日中央大会で千里馬の連続優勝が途絶えたこと。
・大阪朝高ラグビー部の中央大会連続優勝が23年ぶりに途絶えたこと。
・昨日、千里馬クラブの全国クラブ大会の連続出場が途絶えたこと。
今年は・・・
・在日中央大会で千里馬の優勝を奪取できなかったこと。
・大阪朝高ラグビー部の中央大会連続優勝できなかったこと。
・昨日、千里馬クラブの全国クラブ大会予選トーナメント敗退したこと。

これは全て関連性があります。

難しいことをいうつもりはありません。

簡単に言うと、試合終了後、家路につきましたが、夕食後、寝床に入っても悔しくて眠れません。4時頃まで眠れません。

今年に関して
・先輩達が築いてきた伝統に恥じないラグビーが出来たのか?
・自分たちが強いなどと過信してはなかったか?
・自分たちがやってきたことがベストだったのか?
・高校生との練習をどのくらい積極的に行われたか?
・OBとして母校に関心を持って関与してきたか?
・自分たちが強くなるため、あるいは母校が強くするため、お互いのラグビーに対するベクトルが同一方向に向いていたのか?
・最後に自分自身、チーム全般を監督する主務として、選手をサポートする側として足りないものはなかったか?

等々が頭の中を過ぎり、悔やんでも悔やみきれない。

スポーツで「たら・れば」は御法度ですが言いたくもなる。
確かにいつかは負ける時は来る。
人間だっていつかは死ぬ。
汝在るところで全力を尽くしたか?
負けるような相手ではない。
自分たちが思うようなラグビーが出来ていない。

挙句、禁酒令があったにもかかわらず、夜遅くまでふらついていた輩もいたりする。

もっと勝利に貪欲にならなければ…
そういうことを考えるとむしゃくしゃして寝つけません。

全国大会の出場をかけたトーナメントは終わった。
しかし、リーグ戦はこれからが本番・・・
1ヶ月とても重要である。
今後、試合でのデータを取りながらも自分たちの弱点を補いたい。
この悔しさを残ったリーグ戦にぶつけたい。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chollima.blog58.fc2.com/tb.php/57-1fd63ce3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック