FC2ブログ

主務のぐたぐただらだら愚痴部屋

大阪のラグビークラブの主務の愚痴部屋です。 日々の所感をぐたぐた、だらだら愚痴ります。
10年にわたりラグビーの豪州代表として不動の指令塔に君臨したSOスティーブン・ラーカムが16日、トップリーグに所属するリコーに来季から加入することが決まった。

契約期間は今年4月から3年間となる。

 世界屈指の指令塔が、リコー再建に加わる。豪州では歴代3人目となる代表100キャップ(通算102キャップ)を果たし、優勝した1999年W杯ウェールズ大会から、昨年のフランス大会まで3大会連続でW杯に出場したSOが、日本を舞台に大暴れする。

 「いつも日本でプレーしたいと思っていたが、予定より少し早くチャンスを得られた。家族も東京に住むことを楽しみにしている」。この日、豪州で意気込みを語ったラーカムは、96年に豪州代表入り。流れるようなパスワーク、相手のスペースを突くラン、キックと華麗なプレーで一躍世界トップクラスのSOに浮上した。99年W杯では、同代表を2度目の優勝へと導いた。10年以上にわたり、世界屈指の強豪の背番号10を守り続けてきたが、昨年のW杯で同代表が準々決勝でイングランド代表に敗れて代表引退を表明。くしくも同W杯での日本代表戦が代表最後の試合となった。

 欧州強豪クラブからの誘いもあったが、現在TLで14チーム中13位と低迷するリコーでのプレーを選んだ。TL発足後4シーズン連続で入れ替え戦に回るなど苦戦が続くチームには、最強の救世主となる。

スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://chollima.blog58.fc2.com/tb.php/85-82126c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック